マクワンプル郡タハ市(旧バジャラバラヒ村)クンチャル地区はネワール族ゴパリ住民240世帯が暮らすネワール建築が残った集落である。8年前、初めてその地を訪問した時、その佇まいと周辺部棚田の景観的バランスに魅せられた。

 住民たちがその景観を自ら意識するようになるには5年ほど時間を要した。景観保護グループができて2年、地震にも何とか耐えたクンチャルで住民たちの歓迎を受けて2016年11月、2泊3日のホームスティプログラムが実施された。日本の中央大学生7名が村の調査を兼ねて参加した。ネパールの普段通りの生活に学生たちは日本が失った土の感触、家族とのふれあいを体験したようである。これからもホームスティを村に受け入れながら、<そこが変わらないことの大切さ>もここから発信していきたい。

 
中央大学三次ゼミ一行(2016/11)

  • 4月18日 社会福祉法人:中央共同募金会より アナイコット村女性グループへ地震後のフォローアップとして(2年間)支援配分決定。 
  • 7月 公益社団法人;国際緑化推進機構(JIFPRO)よりバネパ市の緑化活動(植林事業)に配分決定(1年間)

 
2016年
11月
中央大学 三次ゼミ バジャラバラヒ村にてキューイの流通、景観保護
 2016年
9月
日本からの学生(中央大学、慶応大学、横浜国立大学)村訪問をサポート
 2016年
8月
ラブグリーンネパールメンバー&スタッフ JICA横浜 表敬訪問
JICA:教師海外研修 パトレケット村にて ホームスティ
2016
7月
ラブグリーンジャパン活動25周年記念 インド音楽コンサート   鎌倉浄智寺にて開催 (NPO法人:芸楽塾 と協賛)
2015年
6月
JICA横浜によるモニタリング 草の根事業関係地4村を調査訪問
2016年
5月
大地を守る会:豊島氏 野菜流通に関連して村視察訪問
(バネパショップに)
 2016年
3月
調布むらさきロータリークラブ一行8名 チリングセンター完式
デビタール村にて
2016年
2月
バネパにIPM野菜販売店新規にオープン
 バジャラバラヒ産 ヒマラヤの里で育てた切り干し大根 販売開始(完売)
庄野麻耶さん(国境なき音楽隊)一行による村ホームステイへの案内
 2016年
1月
ラブグリーンネパールスタッフ シカール氏 日本訪問 
JICA横浜表敬訪問 市民との交流など
2015年
10月

グローバルフェスタ(お台場) 横浜国際フェスタ(象の鼻公園)に参加

中央大学:崎坂ゼミ 地震後における住民の意識調査 デビタール村
2015年
4月
東京調布むらさきロータリークラブからの支援が決定しました。
 
LGNメンバー&スタッフ JICA横浜表敬訪問(2016/08)
LGJ活動25周年記念コンサート(2016/07)
JICA横浜によるモニタリング調査訪問(2016/06)
調布むらさきRCチリングセンター完成式(2016/03)
庄野麻耶さん一行による村ホームステイへの案内(2016/02)
IPM野菜販売店新規OPEN(2016/02)